水素水の抗酸化作用はホンモノか!?比較検証サイト

サイトマップ

水素水の抗酸化作用はホンモノか!?比較検証サイト

水素水と他の水の抗酸化作用を徹底比較!

水素水の優れた抗酸化作用

水素水は、生活習慣病の予防、アトピーや肌荒れの軽減、血糖値を抑制するなど健康・美容効果が期待されており、その中でも特に注目されているのが「抗酸化作用」です。

老化を促進させる活性酸素(サビ)を除去し、身体の調子を内側から改善へと導いてくれるのが、水素水の1番の強みと言えるでしょう。

このサイトでは、最も抗酸化作用が強いと言われる水素水と、一般的に良く知られている水を徹底的に比較検証してみました。他にも水素水の効果や使い方、水素水の選び方、飲み方などについても解説していますので、水素水のことを知りたい方や購入したい方は是非参考にしてみてください。

抗酸化作用を徹底検証!水素水vs○○○水

水素水をはじめとした5種類の水に、それぞれイソジンを同じ滴数垂らしていきます。イソジンに含まれる茶褐色のヨウ素には高い酸化力があり、抗酸化作用がある液体に触れると還元される性質を持っています。

つまり、かき混ぜた後に無色透明に近ければ近いほど、ヨウ素が還元されていることになり、活性酸素を除去する抗酸化力が強くということになります。果たして水素水の抗酸化作用はホンモノなのか、実際にみていきましょう。

実験を見てわかるように、水素水は他の水と比較した結果、無色透明に一番近い色になりました。他のシリカ水やバナジウム水などは、若干の褐色が残ってしまっていますが、水素水は期待通りヨウ素を還元してくれたようです。

体内では常に老化の原因である活性酸素が作られていますが、水素水を飲むことで活性酸素が還元されるため、しわやシミといった老化現象を最小限に抑えられるのです。

実験で使用したお水

  • 水素水…クリスタル水素水
  • シリカ水…Slica117
  • アルカリイオン水…温泉水99
  • バナジウム水…富士山のバナジウム水130
  • 海洋深層水…マリンゴールド

抗酸化作用が一番強かったのはクリスタル水素水

いちばんオススメ!
クリスタル水素水

今回実験で使用した水素水は、高い水素濃度で知られている「クリスタル水素水」。なんでも4層構造の特殊なパウチにより、出荷時からほとんど水素が逃げない作り。開封前の水素濃度は2.5ppmという、驚異の数字を叩き出している水素水です!

また、日本の水百選にも選ばれている水を使用。水素をナノ化させる独自のSPGフィルターによって作られています。安全性や身体への浸透率もトップクラスと言えるでしょう。

公式サイトで詳しく見る

水の効果は抗酸化作用に注目

人間は酸素を体内に取り入れてエネルギーをつくりますが、その一部は活性酸素に変換されてしまいます。活性酸素は細菌を排除しますが、増えすぎると身体にサビを発生させてしまい、シワやシミの原因になったり、動脈硬化などの生活習慣病の原因になると言われています。そのため活性酸素発生を抑えることは、老化や病気の予防へとつながるのです。

実験で使用した
水の抗酸化作用を
チェック!!

水素水
水素水代表
クリスタル水素水
水素水画像

抗酸化作用に特化し、身体のサビを除去すると話題の水素水。活性酸素を除去する力はホンモノのようです。

シリカ水
シリカ水代表
Silica117
シリカ水画像

ケイ素を多く含み抗酸化作用にも定評があるシリカ水ですが、実験の結果は微妙なところです。

アルカリイオン水
アルカリイオン水代表
温泉水99
アルカリイオン水画像

水素水を除く水の中で、最も抗酸化力を期待していましたが、もう少し効力があれば文句なしでした。

バナジウム水
バナジウム水代表
富士山のプレミアム天然水130
バナジウム水画像

健康をサポートしてくれるミネラルとして注目されていますが、抗酸化力はちょっと物足りない感じです。

海洋深層水
海洋深層水代表
マリンゴールド
海洋深層水画像

海洋深層水に含まれる抗酸化ミネラルに注目でしたが、実験はイマイチな結果になりました。

キレイになれる水素水の効果・使い方

アンチエイジング効果画像

老化とは、体の細胞や組織が加齢によって衰える現象で、原因の1つが活性酸素です。活性酸素は酵素の働きを促進したり、体内に入った細菌を駆除する人間になくてはならないものですが、増えすぎると身体をサビさせ、老化の原因となります。その老化を食い止めてくれる水素は、活性酸素と結合して水と一緒に体の外に排出するという働きがあり、老化を抑止してくれます。つまり、シミやくすみなどの肌トラブルも予防・改善することが期待できるのです。

詳しくみる>>
ダイエット効果画像

水素は細胞を酸化させて細胞膜を破壊し、老化・生活習慣病の原因となる活性酸素を除去する抗酸化作用や、細胞内ミトコンドリアを活性化させて、内臓脂肪を効率的に燃焼させる作用があります。ジョギング、エアロビクスなどの有酸素運動よりも、効率的に脂肪を燃焼させることができるとのこと。血液もサラサラにするので基礎代謝が向上し痩せやすく、リバウンドしにくい体質になります。

詳しくみる>>
むくみ解消画像

身体がむくむのは、疲労やストレスによる腎機能低下、塩分や水分の摂りすぎがほとんど。女性の場合は、血液循環の悪化などが原因で、老廃物が水分や溜まりやすい体質の方が多いことでしょう。とても小さい水素水分子は、体内に吸収されやすく排出されやすいため、水素水を飲むと老廃物排出が促進され、むくみの改善も期待できるはず。内臓機能への効果も認められているので一石二鳥です。

詳しくみる>>
生理痛の緩和画像

生理直前から生理開始の間に、プログラスタンジンという物質が急激に増加して、子宮を収縮させて子宮内経血を排出するという重要な働きをします。しかし、同時に血管を収縮させるので、過剰に分泌されると血流が悪くなり腹痛や腰痛、冷えの原因となります。水素水を飲み活性酸素が排出されると、プログラスタンジン量が正常になり生理痛が軽減されることがわかっているので、積極的に飲むことで効果が期待できるでしょう。

詳しくみる>>
更年期障害への効果画像

女性の更年期は、卵巣機能が衰え、女性ホルモンの分泌が減少し始める閉経前後の期間、月経不順、のぼせ、不安、イライラ、肩こりなど様々 な症状が起こります。水素水を飲むと基礎代謝があがり、体内のホルモンバランスが正常値に近づいて、更年期障害症状が改善される効果があります。また、脳の伝達物質のバランスが正常化されたり、血流の増加といった効果もあるようです。

詳しくみる>>
【番外編】水素風呂・パック画像

水素は分子がとても小さく細胞の隙間に入ることができるので、水素水風呂に入ると肌の奥の細胞まで水素が浸透し、活性酸素が老化の原因を取り除いてくれる効果があります。シミやシワ、乾燥、皮膚炎などが改善されることはもちろんのこと、保湿効果や美肌効果、肌荒れ防止など、肌周りのトラブルを一挙に解決してくれるそう。水素パックの作り方も紹介しているので、参考にしてはいかが。

詳しくみる>>

水素水を選ぶ時にチェックするべきこと

濃度画像
水素濃度

少しでもたくさんの水素が含まれている水が良いとされていますが、そもそも水素は常温・常圧のもとで1.6ppmまでしか溶けません。サプリ型やスティック型の水素水には、水素濃度1.6ppm以上というものがありますが、これは一時的な水素濃度です。
例えば、水素スティックにより水素が生成された直後は、高い水素濃度が検出されますが、フタを開けて飲むときには1.6ppmへと下がってしまうようです。

参加還元電位画像
酸化還元電位

酸化還元電位は抗酸化作用の強さを表し、その数値が低いほど身体に良いとされています。酸化力と還元力の中間点は+250mVなので、簡単にいうと250mVより低いなら身体に良いということです。
水素水の酸化還元電位は、-400mV~-700mVと非常に低いので、高い美容効果や様々な病気予防が期待できます。ちなみに日本の水道水の平均は+670mVです。

形状画像
形状

様々な形状の水素水がありますが、水素が抜けにくいアルミ素材などに入ったパウチ型は、値段も手ごろで持ち歩きができ、長く水素濃度を保つことができるのでおすすめです。
ペットボトル型やサーバー型は、ペットボトル素材よりも水素粒子のほうが小さいので、フタをしていても水素が抜けてしまいます。スティック型は水素発生効果が持続しないものが多く、サプリ型は手軽ですが価格が高いです。

【免責事項】
このサイトは、カラダの老化を防ぐと言われている「水素水」の
抗酸化作用を徹底検証するために個人が作ったサイトです。
実験動画で使用した水は、抗酸化作用を完全に保証するものではございませんので、ご了承ください。
各商品の詳細情報を知りたい方は、各HPにてご確認くださいませ。