水素水の抗酸化作用はホンモノか!?比較検証サイト

サイトマップ

水素水の抗酸化作用はホンモノか!?比較検証サイト

水素水と他の水の抗酸化作用を徹底比較!

温泉水99

鹿児島垂水温泉、火山帯の地下750mより47℃で湧き出し、毎日厳しい衛生検査を受けている世界最高品質の希少なアルカリ天然水である温泉水99。こちらでは、その特徴や効果、口コミについてまとめていますので、是非アルカリイオン水選びの参考にしてくださいね!

キャベツ・にんじん並みのアルカリ度、マイルドでおいしく飲みやすい

商品名 温泉水99 温泉水99
販売元 エスオーシー株式会社(SOC)
価格 4,147円(税込)
※定期コース 3,888円(税込)
内容量 500ml/24本
濃度 pH9.5~9.9
その他成分 カルシウム18mg、マグネシウム0.04mg、ナトリウム24mg、カリウム0.4mg、炭酸水素イオン81.1mg、カルシウム0.05mg、マグネシウム0.01ng、ナトリウム5mg、カリウム0.08mg

天然アルカリイオン水だから美味しくて吸収力抜群

POINT1 高いアルカリ性で元気な身体に!

水が酸性かアルカリ性かはpHであらわされ、普通の水はpH7前後の弱酸性か中性がほとんどです。温泉水99は鹿児島垂水温泉の火山帯地下750mより47℃で湧き出す天然のアルカリ温泉水で、キャベツや人参なみのpH9.5~9.9のアルカリ性。だから酸化してサビついて酸性に傾いた身体を元気な弱アルカリ性にしてくれます。

POINT2 粒子が細かいから浸透力が違う

水道水と常温の温泉水99をお茶の葉に入れて比べると温泉水99のほうが良く出ます。その理由は温泉水99の粒子が細かいのでお茶の葉によく浸透するからです。炊飯、味噌汁、煮物などに使うと、より旨みが発揮され、古米でも芯まで浸透して新米のようなふっくら美味しいご飯に炊きあがります。

POINT3 桁違いの軟水だから美味しい

水には硬水と軟水がありますが日本の水のほとんどが硬度20~100の軟水なので美味しいと世界的に評価されています。温泉水99は硬度2以下という桁違いの軟水。だから美味しくマイルドで飲みやすく、口の中に入れるととろりとした甘さが感じらます。常温で飲んでも、お茶やコーヒー、焼酎やウィスキーなどお酒の水割りにしても、まろやかな飲み心地はかわりません

効果を実感した方の口コミ・評判

  • お茶もごはんも温泉水を使うととても美味しくなりますが。特にお茶がすごいです。安いお茶も美味しくなるのでビックリです。お通じが悪くて悩んでいましたが、毎朝コップ1杯の温泉水を飲んでいたら快便になりました。(40代女性)
  • 温泉水99を10年以上飲んでいます。とても美味しくてまろやか、ごはんを炊くときにも最初の洗いに使っていますが、とっても美味しく炊けます。身体もたいへん調子が良くなりました。(40代女性)
  • 芸能人がテレビでおすすめしていたので飲んでみたところ身体にすーっとしみこんでいく感じがし、飲み続けたらすこぶる体調が良いです。家族の健康のために全員で飲んでいますが、品質管理の賞なども沢山取得しているので安心です。(40代女性)

温泉水99を他のアルカリイオン水と比べてみました