水素水の抗酸化作用はホンモノか!?比較検証サイト

サイトマップ

水素水の抗酸化作用はホンモノか!?比較検証サイト

水素水と他の水の抗酸化作用を徹底比較!

むくみ解消

デトックス効果、血液サラサラ効果など水素水がむくみ解消に効果的な理由とむくみの原因について解説します。

身体がむくむ原因とは?

身体のむくみは、寝る前に水分を摂りすぎたり、塩分を摂りすぎたり、疲労やストレスが原因で腎機能が低下していたりすることが原因となって、皮膚の下に老廃物や余分な水分が溜まることで起こります。

また、女性のむくみや冷えは血液循環に問題があることが多く、血流が悪くなると動脈硬化などの原因にもなります。

水素水でむくみを解消

デトックス効果

身体に溜まった老廃物、毒物、余分な水分を排出することをデトックスといいますが、水素水にもデトックス効果があります。

水素水の分子はとても小さいため体内に吸収しやすく排出しやすいという性質があり、水素水を飲むとスムーズに腎臓に吸収されて老廃物の排出を促進します。

老廃物とは食べ物の残りだけではなく、酸化によって出来た過酸化脂質、内臓の働きが低下して発生する窒素化合物、農薬、汚染物質、食品添加物などがあり、排出されずに体内に蓄積されると肥満や肌荒れ、生活習慣病の原因になり、内臓の消化吸収を妨げて必要な栄養が摂取出来なくなり健康状態も悪くなります。

水素水でデトックスを行うとむくみを解消できるだけでなく、生活習慣病などの原因である活性酸素が除去できたり、内臓機能も回復できるので一石二鳥といえます。

血液サラサラ効果

食べ物は消化吸収されて糖となり血液中を流れますが、糖はすい臓から分泌されるインスリンによって小さなブドウ糖になり細胞に送られてエネルギーとなります。

食べ過ぎなどで血液に糖が過剰となりドロドロになって溜まると血栓になって心筋梗塞や脳梗塞 を起こしたり、糖尿病、高血圧、肥満、高脂血症の原因となりますが、 一度ドロドロになった血液は元にもどらないかというと、そういうわけではありません。 血液は約90%が水分なので水分を摂れば血液が薄まり流れやすくなります。

水素水は血液にも取り込まれやすいのでドロドロになった血液をサラサラにして血行促進して新陳代謝を活発にします。

腎臓の負担を軽減する

腎臓は老廃物をろ過して尿として排出しますが、1分間に1ミリリットル、1日に1,440ミリリットルの尿を作ります。ところが水分摂取量が少ないと腎臓に老廃物が留まっている時間が長くなって負担がかかってしまいます。

腎臓への負担を軽減するために水分を多く摂って排尿することはとても大切です。腎機能が一度低下してしまうと機能回復は難しく、血液浄化を促進する水分補給も控えることになり腎不全となって人工透析をしなくてはならなくなります。

沈黙の臓器といわれる腎臓は気づいたときには重病化していることも多いです。腎機能を低下させないためには十分に水分を摂るように心がけましょう。