水素水の抗酸化作用はホンモノか!?比較検証サイト

サイトマップ

水素水の抗酸化作用はホンモノか!?比較検証サイト

水素水と他の水の抗酸化作用を徹底比較!

HOME » 身体に良いとウワサの水素水とは?

身体に良いとウワサの水素水とは?

身体に良いとウワサの水素水の選び方、種類、飲み方、濃度、作り方、信憑性について解説しています。

そもそも水素水とは?

水素水とは水(H2O)の中に水素原子と水素原子が結合した水素分子(H2)が沢山含まれる水のことで医学的には水素豊富水といい、活性酸素を取り除いて肌のシミやくすみを改善したり、アトピーや肌あれを軽減したり、血糖値を下げたり、生活習慣病を予防したりなど、美容や健康への効果が期待できます。
また運動による乳酸を抑え筋肉疲労を軽減する効果もあるのでスポーツ選手などアスリートで飲んでいる人も多いです。
最近では水素水が水素分子の作用によって20種類以上の症状や疾患に有効であることも医学的臨床試験によって証明されています。

選び方

水素水を選ぶには水素水濃度、酸化還元電位数(抗酸化作用)、形状の3つの観点から選びましょう。より多くの水素が含まれた酸化還元電位の低い良質の水素水でパウチパックしているタイプがおすすめです。

水素水の選び方について詳しく見る>>

種類

保存法や製法などから水素水はパック型、ペットボトル型、サーバー型、スティック型、サプリ型の5種類のタイプに分けられますが、その違い、メリット・デメリットは?

水素水の種類について詳しく見る>>

飲み方

美容、健康への効果があり、基本的にはいつ飲んでもいいとされる水素水ですが、せっかく飲むのなら最も効果的な飲み方をしたいもの。一日の適正量、飲用の時期、水温、飲用タイミング、副作用、好転反応などについて解説しています。

水素水の飲み方について詳しく見る>>

濃度

水素水濃度の単位、濃度と効果の関係性、濃度が高ければよいということではない理由について解説しています。

水素水の濃度について詳しく見る>>

作り方

水に水素を高濃度に押し込んだ水素水は自分で作ることもできます。水素水を作る方法には「マグネシウムの化学反応」を利用したものと「電気分解」を利用したものの2つがあります。

水素水の作り方について詳しく見る>>

信憑性

水素量が多いほど効果的というのは本当なのか?水素水を飲むと便秘が治るのか?水素水を飲むとアレルギーが治るのか?水素水を飲むと尿が増えるのか?水素水を飲むと汗が沢山出るのか?ペットボトルは水素が抜けやすいのか?などに関し、論文や科学的根拠による正しい知識を紹介しています。

水素水の信憑性について詳しく見る>>

保存方法

水素水は正しく保存しないと水素が逃げ出してしまいます。水素水の効果をしっかり発揮したいなら、正しい方法で保存しましょう。ここでは、保存に適した容器や飲むときの注意点などをまとめました。

水素水の正しい保存方法について詳しく見る>>